2014の思い出―写真集ー19「広がるねぷたの輪」

2014の思い出―写真集ー19「広がるねぷたの輪」 はコメントを受け付けていません。

_DSC7215_DSC7216_DSC7211

こちらの三枚に映っているのは、いずれも東京近郊在住のメンバーです。

さしまたを持っている「ようすけ」は、親が必殺ねぷた人の初代と知り合いで、子どものころから弘前に来て、ねぷたに参加していました。

前扇ねぷたのかじ棒を引いているのは、浅草ねぷたで出会った「りか」とその息子の「たける」。浅草から駆けつけてくれています。

前組ねぷたの先導をしているのは、「ぐん」弘前出身ですが、今は東京の医療機器メーカー勤務。

前組ねぷたの前かじ棒を引いている、「なかやま」は埼玉でラーメン屋をやってました。

うちの団体は、こんな風に東京近郊からも仲間が駆けつけます。

ねぷた小屋は、彼らの第二のふるさと。だから、ねぷたの時に里帰りしてくれるんです!(^^)!

 

LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

中川俊一 執筆コラム

uso1 waza1
ページ上部へ戻る