組ねぷたクイズ第9問ー解答

組ねぷたクイズ第9問ー解答 はコメントを受け付けていません。

答え:✖

現在では、木工用のボンド(酢酸ビニル樹脂系エマルジョンタイプ接着剤)を用いるのが一般的である。

木工用のボンドを用いる以前は、でんぷんのりに白玉粉などを配合し手作りしていたという。

しかし、でんぷんのり系の接着剤は金属の接着が難しく、そのため以前は針金の骨組みに紙テープを巻きつけていた。

木工用のボンドの利点は、

乾くと被膜が透明になること。

接着力がでんぷんのりより強く、ある程度金属も接着可能であること。

水溶性であること。

水溶性であるがゆえに、彩色を施した際、ボンドを塗布した部分にも水溶性塗料が入り込める。

しかしながら、同時にそれは耐水性が低いという事でもあるため、長時間雨に打たれると、貼り付けた紙がめくれはがれてしまう。

ねぷたの完全防水加工は、これまでも様々な試みが成されているが、この接着剤の課題が残されている。

LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

中川俊一 執筆コラム

uso1 waza1
ページ上部へ戻る