人形ねぷた制作レポート3-高欄のデザイン

人形ねぷた制作レポート3-高欄のデザイン はコメントを受け付けていません。

image_DSC7332

高欄は人形ねぷたの台座部分の最上部にあたる部分です。

朱塗りされた木材の両端に鋲で止められた金具が図案化されたものです。

単純な構図なんですが、それゆえ難しく、なんやかんやで毎年デザインを少しづつ変えています。

一枚目の写真の一番上が今年のデザイン(●^o^●)

今年のデザイン担当は、子どもたちの頼もしきリーダーである

中学校一年生のリサです。

美術は結局、個人個人の「好み」に、その評価が左右されるところが大きいですが、

僕としては、リサのデザインが好きです。

さて、皆さんのお好みは?

 

LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

中川俊一 執筆コラム

uso1 waza1
ページ上部へ戻る